スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

美しく咲いた彼岸花に秋風・・・!

2006/09/30
秋晴れといいたいが少し暑かった、しかし峠のくだりの山陰で
弁当を開いたとき涼しさが去り長袖のものを着た。

今日はついに芋掘りを実行!
小さいのと大きいのとで中間がなく大きいといえばつい娘とウヒヤーと

声をあげた、秋の味覚を味わえるうれしさ、季節を味わえる楽しさも
うれしさも思う。

彼岸花が色あせ終わりをつげかけていた。
スポンサーサイト
comment (2) @ 未分類

初心者の独り言

2006/09/25
さーて、どないしょ、なにを書けばよかろうて!
阪神タイガース逆転勝利か?
今日も勝ったでえ!
何年か前大震災のあと、イチローがオリックスにいたとき
がんばろう神戸の合言葉のもとに必死の戦い必死の応援
優勝したときのあの喜び、忘れられないねえ!今は亡きおうぎ監督さんも
本当に懐かしい
アメリカで大活躍のイチロウーのことをさぞかし喜んでいるのでは!
タイガースの逆転なるかどうかでふとあのときを
想いだした。
今日はこんなことで終わりまひょかいな!


投票よろしくお願いいたします。
comment (0) @ 未分類

困ったもんだ、じじいの独言!

2006/09/23
この頃多い?公務員の事件がらみのニュースが多くはないかい!

職に関する責任感の欠如が最たるものか真面目に勤める人が多いが
一部の人のために迷惑な事かもしれない。

衣食足りて礼節を欠く、昔からよく言われていることではあるが
生活にゆとりが出てくると気がゆるみいつか人を見下ろす人間になる。

道徳心が何処かえ行ってしまう給料がいいらしい,しかもエリートだ

やはり日本は何処か甘いのかねえ、厳罰の法律の浮上!

厳しい生活環境,厳しい教育を経てきているはずの年配者の不道徳者が多いと

思われるこの頃このことが大きな原因の一つかねえ、反省、
反省、自分を省みよという事だね!


ランキングに参加してみました。
投票していただけると、更新の励みになります。
よろしくお願いいたします。

  


comment (0) @ 未分類

2006/09/18
台風の余波で風が強かった。

しかし思う事は毎年くる台風、必ずといっていいほど沖縄、九州方面を
襲う、これだけ科学が進んでも自然には勝てない。

その勝てない自然も人間が作った科学によってあるいは、
地球を壊しはじめてはいないだろうか。

自然災害によって多くの方が犠牲になられる、本当に痛ましいかぎり
である。

しかし、自然破壊によって起きている災害もなかにはあるようにも
思えるがどうだろうか

地球温暖化と自然破壊について今みんなが関心持つべきと今日は
生意気ながら思った一日であった。



comment (0) @ 未分類

犬も歩けば、糞にあたる?

2006/09/17
愛犬の名前は、ボンという。

朝、五時半にボンが起きて散歩をせがむこれは毎日の私の役目である。

今の季節は朝はすがすがしい、しかしいやな気分になるのはどこを歩いても

糞がころがっていることである。


ペットブームといわれて久しいが、マナーの悪さには本当に困ったもんだ

公共心の啓発に手立てはないものか。

犬も歩けば糞にあたる?
comment (0) @ 未分類

となりのトトロのシーン?

2006/09/12
今日、通路のコンクリートの溝を掃除して箒こうとした!     
その時、苔のまるい玉が浮き出てきた、ころころと転がるように
あれ”この感じはそう、まるで、となりのトトロの動画にあったあの黒い玉
新しい家に越して来て戸を開けるとさーっと逃げた、かわいい
ちっちやな玉、女の子二人姉妹、いろんな体験の中に人の心の優しさに感動し心の成長がある。
そうして二人は美しい田舎の景色に溶け込んでいく、今
この素晴らしい、心の栄養をなんとか一人でも多くたくさんの、子供達に
食べさせてあげたいと何かよぎるようになにげなく
ふと思った。
となりのトトロの動画がよかったせいかもしれない。 
comment (0) @ 未分類

本当に秋がきたのかな?

2006/09/11
あれ、やっぱり秋がそこまできたのかな?

涼しくなってきて、いや、少し夜など寒いぐらいかな?

田舎そだちで小さい頃夜,空を見上げると、星がいっぱいで飽きもせず
じっとながめていた。多感な少年期であった。

その感激を今年は味わう事ができた。
本当にうれしかった。

星の降る夜,空に手をさしのべたくなる、

それは夏でなく、6月に娘夫婦に、沖縄に連れて行ってもらって味わった。

感激はそれだけでなく海の色の美しいこと,青く蒼く澄みわたり
この美しい自然をどうかいつまでも壊さないで残してほしいと願った

祈った。        

この感激を多く人が、そして多くの人が、共有してほしい。自然を・・・
comment (2) @ 未分類

小さい秋みぃつけた~

2006/09/05
少し早い小さい秋だったようだ。

日曜日私の田舎へ行き、草刈りと、柵の補強をし
さて今年のさつま芋のできはいかがかと掘ってみたが
少し早いようだった。

しかし季節は、山や空の色に秋の近い事を告げているように思える。


暑かった夏も過去になり季節の過ぎ去る事のなんと早いことか。


老人になるにつれしみじみ思うことかもしれない。

「今日一日、一年の過ぎ去る早さに思い新たに」

は少し大げさだがこのように感じる。

芋の種類は、『紅あづま』といってなかなかおいしい芋である。

季節の移り変わりと、芋をぱくつく自分を目に浮かべ
アクセルを踏んで家路に向かった。
comment (0) @ 未分類

はじめまして!

2006/09/01
さて、何を書いていいやらわからぬまま始める事にしました。

年老いて、日々の暮らしの中で思う事やら感じた事を
日記風にしてみたいと思います。
comment (6) @ 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。