スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

年末

2011/12/31
DSCF0179.jpg

穏やかな年末、野菜を求め農協直売所でパチリ・・

 餅つきをやってつきたてを大根卸し、つぶあんで、きな粉で

 まぶして食べるヤッパリ美味しい、もっとも電気餅つき機であるが、

 明日の元旦も穏やかであってほしい・・・
スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類

年末

2011/12/30
DSCF0167.jpg


今日は12月30日・・・

      いよいよ、明日1日となった2011年、

     まさに、多難な年であった。

     災害の大きさは多くの方々を巻き込んで

     これより何年もその悲惨を継いでいくことであろう。

     今年の災害の規模に匹敵はしないものの「阪神大震災」を

     くぐってこられた方々、今なお、あの時が無ければと

     苦しさ悲しさをこらえて生きている。

     しかし「負けない」そして「希望」を持つこと、そうして

     乗り越えよう、こんなことを心より訴えたいものである。
comment (0) @ 未分類

南天

2011/12/29
DSCF0159.jpg


   たわわな南天の実
comment (0) @ 未分類

竹中半兵衛重治

2011/12/29
DSCF0166.jpg



       竹中半兵衛重治の墓
comment (0) @ 未分類

竹中半兵衛重治

2011/12/29
DSCF0161.jpg



竹中半兵衛重治の墓に行ってみた、

   豊臣秀吉の三木城攻略のおりに

   体を悪くしていながら参戦をして

   病弱をおして秀吉に尽くした。

   そして、ついに死を迎え散って行った。
comment (0) @ 未分類

南天の実

2011/12/29
DSCF0158.jpg



用事でとなりの市へ行った。

      南天の実があざやかなので

     二枚ほど撮った。
comment (0) @ 未分類

つらい寒さ

2011/12/25
DSCF0157.jpg

お~なんと、寒いこと・・・

      今晩ぐらいから地方によってはかなりの積雪かも、

    23日夜、お通夜、24日葬式、本日遠方の方達の見送り

    母ちゃんのいとこが亡くなった。

    なんとあっけないもの、奥さんと、娘を残した。

    皆が帰ってしまったあとの寂しさを二人があじわう

    つらささを思う。

   
comment (0) @ 未分類

公園の池

2011/12/19
DSCF0116.jpg




寒さが身にしみる
comment (0) @ 未分類

山茶花

2011/12/16
DSCF0094.jpg
 
   寒さが厳しくなって行くなかにあって

   ますます誇らしく咲く「山茶花」

   まさに冬の花である。
comment (0) @ 未分類

寒風

2011/12/16
DSCF0134.jpg



     今年、一番の寒さ・・・田舎はきっと雪が

     降っているに違いない、

     被災地の方々どうか風邪をひかれませんように

     こちらの寒さの比ではないと思う・・
comment (0) @ 未分類

2011/12/14
DSCF0125.jpgDSCF0126.jpg
















    今日、選んだのは「ヘアードライヤー」

    これをもって自分の頭にあてようとする、

    ママ、パパが使っているのを

    いつも見ているようだ。


comment (0) @ 未分類

2011/12/13
DSCF0100.jpg


孫は来てよし帰ってよし これは確か

    森茂久弥さんが言われたと思うが、いや、正に至言である。

    1歳と5ヶ月になる孫・・週に3回娘が連れてきて、

    じいちゃん、ばあちゃんが、半日、時には夕方まで子守りをする、

    オモチャを買ってきておいて、今5種類ぐらいそろえている、

    しかしこの5種類より一番にお気に入りは「掃除機」である、

     これを出せとせがむ、出すと掃除を始める

    いつもママガやっているのを見ていて興味をもったのか

     来ると必ずこれを要求する

    こちらが買ったオモチャは二の次、眠くなればダッコを要求!

    それが重いもう、10キロぐらいになっている、

     ずっとダッコの疲れること、

    しかし、寝顔の可愛いいこと、よくぞ、

    こんな可愛い子を産んでくれたと、

    ばあちゃんと微笑を交わすひととき、

    しかし娘が迎えにくると、

    やあーれやれでホットする、しかし帰ると

    「次はいつくるんかいなー」と云う

    ほれあぶない、それこけたらいかん・・と、

    こんなに疲れるクセにである。
comment (0) @ 未分類

明石大橋

2011/12/13
DSCF0118.jpg

     古墳公園から見える明石大橋


comment (0) @ 未分類

古墳

2011/12/13
DSCF0122.jpg

    
     古代住居
comment (0) @ 未分類

古代住居

2011/12/13
DSCF0121.jpg

        古代住居の説明
comment (0) @ 未分類

古代住居

2011/12/13
DSCF0120.jpg

   弥生時代の住居の再現、

     中には入れない、夏は涼しく、冬は暖かいんだろうねえ
comment (0) @ 未分類

山茶花

2011/12/13
DSCF0117.jpg


山茶花の花盛り

      天気もよく青空の下、とても綺麗に咲いている。

    先ほど、パソコンのニュースのでじめに・・

      ”ふたご座流星群14日夜ピーク ”と、あった

    明日の夜はこれを見てみたい、うまく見れればよいが・・

      
comment (0) @ 未分類

公園

2011/12/09
DSCF0115.jpg


     冬を迎えた公園
comment (0) @ 未分類

なんきんハゼ

2011/12/09
DSCF0077.jpg

なんきんはぜの実が白くなって来た。

    そろそろ、年賀状を書かねば・・・

   風邪が治りかけていたのに6日にルミナリエに行き

   7日は、孫のもうり、結局、風邪は治らず、しんどいこっちゃ
comment (0) @ 未分類

ルミナリエ

2011/12/08
DSCF0114.jpg
 
       カメラの電池が無くなる寸前

         でかける前のチエックを忘れていた
comment (2) @ 未分類

ルミナリエ

2011/12/08
DSCF0112.jpg

今年のルミナリエ

     また違った、色彩と絵柄であった
comment (0) @ 未分類

ルミナリエ

2011/12/08
DSCF0108.jpgDSCF0110.jpg











     

    左、ルミナリエ点灯前・・びっしりと詰った人、人、

     右、点灯後15分ぐらい・・なかなか前へ進まない

    ケイタイの林立・・そして、フラッシュ

comment (0) @ 未分類

建物

2011/12/05
DSCF0105.jpg

  近ずいてみると、この建物すこし変である、

   下の部分と上とは違った建物であるように見える。
comment (0) @ 未分類

2011/12/05
DSCF0104.jpg

湊川神社のながーい塀に沿って続く歩道にも

   秋の装い・・・
comment (0) @ 未分類

紅葉

2011/12/04
DSCF0093.jpg

    紅葉も、1本のもみじだけになったのか・・
comment (0) @ 未分類

風力発電

2011/12/04
DSCF0101.jpg
   
     田舎のパークに1機、風力発電がそびえていた。
comment (0) @ 未分類

収穫

2011/12/04
DSCF0099.jpg

今日は、朝早くに出発・・田舎へ、

   紅葉もそろそろ終焉に近ずいていた、

  雨が結構降った後に行ったため鍬がひっつく土で

  大変であった。

  里芋の収穫、小芋がたくさんついていて思ったより

  多くの収穫でよかった。夜のおかずにさっそく炊き食した

  なんとおいしいこと、やっぱ、ちがうねえ

  来年は、もっとたくさん植え付けることにしよう。
comment (0) @ 未分類

夜景

2011/12/03
DSCF0076.jpg

  夜景はどことなく淋しく感じる・・
comment (0) @ 未分類

田舎へ

2011/12/03
DSCF0068.jpg

この間の夕焼け、自然の造影に魅了させられる。

  明日は、田舎へ「里芋」の取入れに・・・

  さて、収穫はいかに、この間、一株ほって持ち帰り
 
  食したが、なんと美味しかったこと、まさに無農薬

  来年は、もっと沢山植えねばならんて・・
comment (0) @ 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。