スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ご報告とお礼

2017/03/07
DSC05293.jpg


いつも当ブログをご覧いただいている皆様方、

いつも父のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
激励や父の体調を気遣って下さった皆様方に感謝を申し上げるとともに
ご報告させていただきます。

父は、去る3月1日 午前3時44分に永眠いたしました。

これまで父は、一生懸命に、ひたむきに、まっすぐに生き抜きました。
膵臓癌発覚時はステージ3だったと聞いています。
ステージ3の5年生存率は5.7%だそうです。
父は、癌に立ち向かい、懸命に闘いました。
そして、見事に5.7%の中に入ってから旅立ちました。

そんな父を、私たち家族は誇りに思っています。


この写真は、父が最後にブログを更新しようとして2月22日付で保存していた写真です。

花が好きで、写真を撮るのが好きで、ブログが何よりの楽しみで・・・

妻を愛し、子供達を愛し、孫達を愛し、動物も大好きで
本当に心優しく、強い正義感の持ち主でした。

どうぞ、皆様の心の中に、時々でも父の写真を思い出して頂く瞬間がありますように。。。

父のブログをご覧いただいている、すべての皆様のご健康と幸せを願いつつ
ご報告とご挨拶とさせていただきます。

長きにわたるお付き合い、本当にありがとうございました。

まだまだ寒さが続きます。どうぞ皆様お体ご自愛下さいませ。


つとちゃん 娘














追記 

また、仕事を続けながら、昼夜問わず、つきっきりで父の介護をしてくれた母
介護士の仕事をこなしながら、夜勤明けでも寝ずに懸命に父の介護をしてくれた兄に

『お疲れ様でした』


という言葉を贈りたいです。

本当にありがとう。





最後に、つとちゃんへ。

痛かったね。もう痛くないね。ゆっくり休んでね。
お兄ちゃんには会えたかな?二人とも飲みすぎないようにね!

本当にありがとう。
あなたの娘に生まれてきたことに感謝です。
懸命に守ってくれて、育ててくれて、ありがとう。



スポンサーサイト
comment (12) @ 未分類
| 六月の実

comment

こんばんは : たか @-
コメント ありがとうございました、 
最後に お別れの意味で 写真をUPさせて 頂きました、

寒い中でも 咲いている 梅の花の写真です、

色んな花を見せて頂き 感謝しております、
ありがとうございました、 たか
2017/03/07 Tue 18:09:21 URL
: @-
たか様
見事な梅の花、父も喜んでいると思います。
ありがとうございます。

たか様も、ご闘病中と拝見いたしました。
どうぞ、お大事に・・・
2017/03/07 Tue 19:33:39 URL
: マライヒ☆ @-
優しいお花の写真が素敵でした 
心よりご冥福をお祈り致します
2017/03/15 Wed 11:55:12 URL
: ネーサン @-
やはり見間違えではなかったのですね…。

自宅のパソコンが壊れたり家の中がバタバタしており
暫くの間、訪問する事が出来ませんでした。
昨夜、久しぶりにお邪魔したところ目を疑う文字が。
何度見ても、何度見ても信じられず
何も書き込むことが出来ませんでした。

つとちゃん、いつも素敵な写真をありがとうございました。
なかなかコメントを入れることが出来ませんでしたが
時々立ち寄っては優しい写真に癒されていました。
痛く辛い思いをされていたのですね。
文章からは全く感じられませんでした。
いつも前向きに頑張っていらっしゃるなと…。

今まで本当にありがとうございました。
もう少ししたら桜が咲きますね。
お空の上からパチリと素敵な写真を撮ってくださいね。
2017/03/18 Sat 06:42:53 URL
: 青空 @-
こんにちは

ここ最近はこちらのブログには来ていませんでした・・・
何故なら、パソコンの調子が悪くお父様にコメントを送ると3~5回程送信になってしまい
「つとちゃんご免なさい!」と謝りつつ 又またチグハグな送信の繰り返し・・・(なれない私のやり方がいけないのです)
お父様に嫌われてしまったのでは?と思い
少し間をおいていました。
お亡くなりになられたのですネ
もっともっとお話をしたかったです
もっともっと思い出話をお聞きしたかったです
若い頃に歌手になりたくて歌謡コンサートに行った時の事や
ステージに上がってイザ本番という時の失敗談や
今度ユックリお話をして下さると・・・約束していたのに!
何どかこちらのブログを覗いてはいたのですが・・・
お父様から私のブログに来てくださる事を待っていました。
エ~そんなに悪かったなんて・・・こんなに早く逝ってしまわれたなんて!
大好きなつとちゃんに嫌われたくなくて・・・少し間を置いていたのが間違いでした
もっともっとつとちゃんとお話がしたかったです

心よりご冥福をお祈り申し上げます  m(__)m  

2017/03/31 Fri 16:36:45 URL
つとちゃんさんの娘さんへ : ヒゲワタ @-
1年近くブログ更新せず、ブロ友さん訪問もお休みしていました。
久しぶりに更新し、訪問させていただいたら、この悲しいお知らせに接しました。

私の娘の結婚式の投稿に、心温まるメッセージを寄せていただきました。
娘をもつ父親として同じ思いを共有することができました。

いまは、本当にさびしく、悲しい思いです。
残念ですが、つとちゃんさんの日記は永遠に生きた証しとして遺されます。

お世話になりました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
2017/04/08 Sat 12:33:33 URL
ありがとうございます。 : つとちゃん娘 @-
マライヒ様

ありがとうございます。
常にデジカメを持ち歩き、気づくと花の写真を撮っている父でした。
また、こちらに立ち寄っていただけると幸いです。
2017/06/10 Sat 01:31:20 URL
: つとちゃん娘 @-
ネーサン様

ご自宅のパソコンは直りましたか?
心にしみわたるコメントを、ありがとうございます。

毎日デジカメを持ち歩き、写真を撮ってはパソコンとにらめっこする日々でした。
そして最後の最後まで、生きようとした父でした。
そんな父の写真が、ここに来てくださる方々の癒しになれていたのなら
父も本望でしょう。
ネーサン様のお優しいお言葉に生前の父を思い出し、ひとり思い出にふけっているところです。
また、ここにお越しいただけたら幸いです。

ありがとうございました。
2017/06/10 Sat 01:45:35 URL
ありがとうございます。 : つとちゃん娘 @-
青空様、

たくさんメッセージをいただき、ありがとうございます。
ちゃんと全て届いており、拝見させていただいております。

父が歌手を目指していた話をするということは、本当に良きお友達として交流させていただいていたのでしょうね。
本当に歌いたかった歌の楽譜が見つけられず、取り急ぎ買った楽譜でオーディションを受けたために、うまく歌えなかったそうです。
歌手を目指していただけあってか、父はとても歌が上手でした。
晩年も、カラオケ仲間とカラオケに行くことがとても楽しみでした。

幼少の頃、たくさん童謡を歌って聞かせてくれましたが、わたしは父が歌う茶摘が大好きでした。
父が亡くなった時、父の枕元でひっそりと泣きながら茶摘を歌いました。

今でも、耳に父の歌声が残っています。

青空様にも、時々父のことを思い出していただけたら幸いです。
長きにわたる交流をいただき、心より御礼申し上げます。

ついに梅雨に突入しましたね。じめじめした気候は体調を崩しやすいですので、どうぞお体ご自愛くださいませ。
2017/06/10 Sat 02:07:58 URL
: つとちゃん娘 @-
ヒゲワタ様、

父がこのブログでたくさんの方と交流を持ち、友情を築いていたことを
今になって知り、とても驚くと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。

同じく娘さんをお持ちのヒゲワタ様、同じ娘の立場として申し上げさせていただきます。

どうぞ、娘さんのためにも、健康で長生きをしてあげてください。
生前のお付き合い、心から感謝いたしますと共に、またここにお越しいただき、父を思い出していただければ幸いです。

本当にありがとうございました。
2017/06/10 Sat 02:13:33 URL
: マダム半世紀 @-
しばらくご無沙汰をしていました。
ここ数年は自分のブログもご訪問も放置気味で・・・そんな私にもつとちゃんはいつも優しい言葉をかけて下さいました。

昨年末頃から、お身体の調子があまり良くなさそうだな・と思いながらも、どこか楽観している内にご逝去を知りました。
つとちゃんが苦しんでいる時に何の力にもなれなかった後悔が大きかったのか、私の中でご逝去を受け入れる事が出来ず、中々コメントを残す事が出来ませんでした。

数か月経って、やっとつとちゃんにお礼を言う事が出来ます。
「ありがとうございました^^」
時々残して下さるお言葉に、人柄と優しさがにじみ出ていました。
私が色々と大変だった頃から、長きに渡って励まし、見守って下さっていましたね。

本当にありがとうございました。
ゆっくりお休み下さい。
あちらでは、先に逝かれた息子様としみじみ杯を重ねてるのでしょうか?





2017/06/22 Thu 18:23:19 URL
ありがとうございます : つとちゃん娘 @-
マダム半世紀様、

コメントありがとうございます。
父がブログを始めた当初より、マダム半世紀様との交流があったこと、私も存じ上げております。
長きにわたるお付き合い、誠にありがとうございました。

父も、皆様との交流で計り知れない勇気とパワーを頂いていたと思います。
しかし、最期の最期まで生きようと闘いましたが、あっけなく亡き兄の元へ旅立って行きました。
私達も、飲み過ぎ注意!と言いながら、父を見送りました。
今頃、ベロンベロンに酔っ払っているのではないでしょうか(笑)

梅雨とは言いながら、お天気の日が続きますね。
どうぞ、熱中症やお風邪など召されませんよう、お身体ご自愛下さい。

また時々、父のブログにお越しいただき、父を思い出して頂けたら幸いです。
ありがとうございました。

つとちゃん娘

2017/06/24 Sat 04:58:53 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。